« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月30日 (木)

11月練習スケジュール

11/01(土)宝野 08:00-10:00
11/03(月)宝野 12:00-14:00
11/08(土)宝野 08:00-10:00
11/15(土)聖ヶ丘中 08:30-11:00
11/24(月)宝野 12:00-14:00
11/29(土)宝野 08:00-10:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

私とパードレ第一回「塩原宏」



私とサッカーとの出合いは、オランダ赴任時代に、息子がサッカーを始めた時にさかのぼります。
すでに40歳を過ぎておりましたが、週末に、小学生の息子と近所のオランダ人の子供たちに交じって草サッカーを始めたのがきっかけでした。
その後、息子のサッカーチーム(日本人の)の親父チームに加わり、素晴らしい芝生の上でサッカーを楽しんでおりました。



私とPADREとの出会いは、2009年の4月にオランダから帰任した時です。オランダ時代も、週1-2回オランダの日本人チームでサッカーをしておりましたが、日本に帰国してからも続けたいと考え、オランダ時代にネットで多摩地区のサッカーチームを研究しておりました。大概のチームは、市民のみに限定していたり、なんとなく排他的なホームページが多く、敷居が高いと感じました。

そのなかで、PADREのホームページの、
『サッカーを愛する方ならどなたでもOKです是非毎週一緒にボールを蹴りましょう』とのPADRE代表増田さんのコメントに惹かれ、日本に帰国後すぐに体験で練習に参加しました。初めて体験で練習に参加した時も、みんな気さくに声をかけていただき、アットホームなチームカラーが実感でき即入部を決めました。

PADREは、20代から60代のメンバーからなり、登録メンバーは50人を超えます。毎週土曜日の朝2時間の練習枠の中で、1時間トレーニング、1時間ミニゲームで楽しく汗を流しております。
20代から60代のメンバーが年齢に関係なく一つのボールを追いかけ熱い戦いをくりひろげております。私にとっては、一週間でたまったストレスの解消と、健康維持のために不可欠な行事となっており、真冬でも、どしゃぶりでも必ず参加することにしております。おかげさまで、日本に帰国してからも、健康を維持できており、PADREに大変感謝しております。

PADREの良さをあげるときりがありませんが、個人的には下記の3点を上げたいと思います。
1、楽しくサッカーができること
2、毎週練習をしており、うまい人も私のような素人も常に平等に扱ってくれること
多くのチームは試合のみの活動のようですが、PADREは毎週練習をやっております。また、
うまい下手関係なく試合は全員参加で楽しいサッカーを目指しています。
3、地域密着型のチームであること
オランダは、地域ごとに素晴らしい芝生のサッカーコートをもつクラブチームがあり、親子三代同じチームという家族が普通です。ユニフォームには地元の肉屋の名前がスポンサーでついていたりしています。PADREの新ユニフォームもチームのメンバーの白石塗装とたま整骨院の名前を入れて地域密着型のチームを目指しています。

また、PADREは、様々な年齢層、職種のメンバーがおり、恒例の飲み会もいろいろな話が聞けてとてもいい経験になっております。
秋の富士吉田サッカートーナメント合宿にも3年前から参加しております。一泊二日で4-5試合サッカーを行い、夜は、山梨県や茨城県のサッカーチームの方々との宴会に参加し、サッカー談義に花をさかせています。サッカーを通じで、多くの方と知り合いになれ、楽しい思い出になっております。

PADREには、60歳代なのにすべての練習、試合に参加し、FWで誰よりも走り回れる小野さんという大先輩がおります。私も50代ですが、60歳になっても70歳になってもサッカーができるように頑張りたいと思います。
技術的にはいまだにド素人で、亀のような進歩しかしておりませんが、少しずつでもうまくなるように努力をしていきたいと思います。
皆様これからも懲りずにご指導ください。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月19日 (日)

10/19シニアリーグ第1節

続きを読む "10/19シニアリーグ第1節"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

10月練習スケジュール

10/4(土)宝野 8:00-10:00
10/11(土)宝野 8:00-10:00
10/18(土)宝野 8:00-10:00
10/25(土)聖ヶ丘中 8:30-11:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »