« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月14日 (日)

私の思い出のプレー」(第19回) 塩原 宏

101114

パードレにお世話になって、早いもので1年半がたちます。

私とサッカーとの出合いは、オランダ赴任時代に、息子がサッカーを始めた時にさかのぼります。すでに40歳を過ぎておりましたが、週末に、小学生の息子と近所のオランダ人の子供たちに交じって草サッカーを始めたのがきっかけでした。

その後、息子のサッカーチーム(日本人の)の親父チームに加わり、素晴らしい芝生の上でサッカーを楽しんでおりました。

サッカーは素人ですが、体力増進のために、日本に帰ってからも続けたいと考えており、帰国するにあたり、オランダから八王子や多摩地区のサッカーチームのHPを探しておりました。そんななかで、『サッカーを愛する方ならどなたでもOKです是非毎週一緒にボールを蹴りましょう』との増田さんのコメントに惹かれて入部しました。体験入部の日から素人の自分に優しく声をかけていただき、現在にいたっております。

思い出のプレーは、9月19日の多摩シニアトーナメントの永山ベオーニ戦です。FWやサイドバックで試合に出させていただいたにも関わらず、公式戦で結果をのこせずもやもやした状態でした。
春のトーナメント戦の時にも、最終試合で、勝てば全勝優勝という試合で、引き分けの状態でロスタイムに突入した試合がありました。その日は、家内と息子が観戦にきており、モチベーションもあがっていました。そのロスタイムに、森さんが左サイドを駆け上がり、ゴールまで切り込んできました。私は、FWとして前線に駆け上がり、ゴール前につめていました。そこに、森さんから素晴らしいセンタリングがゴロではいってきました。めずらしく、どんぴしゃでキックしそのままゴールと思いきや、あまりにも強くヒットして、ポール直撃ではじかれてしまいました。トーナメントでは優勝しましたが、とても悔しい試合となりました。
9月19日の試合では、後半からFWとして出ておりました。後半からなので体力は余裕があり、出だしからとにかく走りまわり、相手にプレッシャーをかけるように心がけておりました。この日も、コーナーからのヘディングシュート等何度かチャンスがありましたがノーゴールのままでした。後半の中番にまたもや、森さんが左サイドでボールを奪い

駆け上がってきました。私も、一気にゴールに詰め寄ると、まともや素晴らしいセンタリングがあがり、私は、そのままゴールにけりこむだけでした。

やはりゴールは気持ちがよく、本当によい思い出となりました。森さんをはじめチームの方々に温かい声をかけていただき大変感謝しております。

サッカーについては素人ゆえに、(いつも走り回っているだけで)これからも皆様にご迷惑をおかけすると思いますが、サッカーを愛する気持ちは負けないつもりですので、トレーニングに精進し、技術の向上に努力をしていきたいと思っております。これからも宜しくお願いします。
次回は、素晴らしいセンタリングでアシストしていただいた森さんにお願いしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

12月スケジュール

12/ 4(土)宝野公園  8:00~10:00
12/11(土)宝野公園 8:00~10:00
12/18(土)宝野公園 8:00~10:00
12/23(祝)宝野公園 8:00~12:00
12/25(土)宝野公園 8:00~10:00
12/30(木)宝野公園 8:00~10:00                                         ※12/23(祝)は、多摩シニアリーグ開催候補日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »