« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月29日 (水)

4/29(祝)第27回グリーンカップ

気持ちがいい晴天の中、第27回グリーンカップが4/29(祝)宝野公園にて4チーム総当たり戦で開催されました。パードレは、1勝1敗1分けで3位となりました。初戦多摩SCシニアと1-1の引き分け、第二戦鶴川イーグルスと1-0で勝利、最終戦元八足球隊2-3で惜敗でした。本大会での課題を修正して5/10の第17回多摩シニアクラブサッカー選手権トーナメント大会に臨みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

第9回 GK川上

こんにちは。
タケトミさんからご紹介頂いた、川上です。
なぜタケトミさん?いつからFW??
ご紹介にあったような「スーパー」なキーパーではなく、他に該当者がいないためのキーパーです。
そっとしておいて下さい。
さて私の思い出のプレーは言うまでもなく「デビュー戦」です。
忘れもしない3年ほど前(この時点で既に忘れている)、前職サッカー部の後輩だった○尾に
だまされて、多摩の地まで引きずり出されたのが10数年ぶりのサッカー、しかもGKでした。
正直に言いましょう。たとえ10数年のブランクがあったとは言え、一応「経験者」として「何とかなるさ」と
「ナメて」いました。
ごめんなさい。
ボールは手につかないどころか、足にもつかず、愕然としました。
あー、思い出したくもない。
現在も「ハイボールに弱い」と言われていますが、紛れもなくこの時の「トラウマ」です。
不思議なことに、別のチームでは「ハイボールに強い」と言われています。
プレースキックも蹴れませんが、これもあの時の「トラウマ」です。
本当はタケトミさんより強烈なキックが蹴れます。
そもそも高校時代の私は「目黒のマリオ・ケンペス(古っ!)」と言われた(正確には言わせていた)右のサイドアタッカーでした。
ただ足だけが速くテクのないFWでしたが、それでも帝京高校から2点取っちゃったりなんかして、タケトミさんより少しだけチャンスに強いFWでした。
高校卒業後は、たまに高校のOBチームで遊んでいましたが、本格的には社会人になってから、同僚に誘われサッカーを再開し、社会人チームでGK以外のポジションをこなしていました。
ところが当時のGK(イタリア人)が本国に帰国してしまい、何故か「ジャンケン」でGKを決めることになり、負けた私のGK人生がスタートしました。今から20年以上も前の話しです。
その頃、いまだに「ロニー」だの、勘違いが続いている不肖の後輩○尾と出会ったため、○尾は私の
ことを最初からGKと勘違いしているのです。
それでもそれから10年弱をGKとして過ごし、かなりの試合に参加させて頂いたので、何となくGKっぽいことは出来ます(当時はちゃんとプレースキックも蹴ってましたよ、なんたって目黒のマリオ・ケンペスですから)。
ですが現実には寄る年波には勝てず、まったく自分のイメージ通りの動きが出来ませんが、やっと最近、メンバー全員の顔と名前が一致するようになったので(2年くらいかかったかな?)、これからも皆さんにご迷惑をかけないように、最後尾からひっそりと皆さんを見守って行きたいと思いますので、私のことはそっとしておいてください。
ただ間違っても小野さん、そっと布団をかけるのはやめて下さい。
最後に本当にこんなGKを暖かく支えて下さるパードレの皆様に感謝申し上げたいと思います。
本当にいつもありがとうございます。
また、皆様との出会いの機会を作ってくれた不肖の後輩○尾にも感謝しております。
彼はご存知の通り、人間性とプレースタイルに問題はありますが、奥さんはいい人なんです。
暖かく見守ってやって下さい。
皆様、これからもよろしくお願い致します。
次回はでは「汗かきボランチ」鈴木さんお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

続々シニア新入部員

続々シニア新入部員の登場です。最近はこのブログを見て、練習見学をして入部がパターンです。本日紹介するのは、車永一(しゃえいいち)さんです。車さんに入部を決めた理由を聞いてみると、①代表、監督をはじめ、チームの雰囲気がいいから ②メンバーからの熱心なお誘いがあったから ③近くて、長く、楽しく、サッカーをやりたいからとのことでした。関心がある方はお気軽に増田まで連絡を下さい。padre22@nifty.com  Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

4/18(日)シニア練習試合(FCコラソン)

4/18(日)宝野公園で、昨秋御殿場で開催されたOver-40シニア大会で対戦したFCコラソンさん練習試合を行いました。やっぱりシニア同士の試合は楽しいですね。それと、ドイツ赴任8年目の森さんが一時帰国中で参加してくれました。FCコラソンさんも森さんも再会を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

「私の思い出のプレー」第8回 武富

思い出のプレー・・・なかなか思い出せない。なぜだろう?自分自身のプレーに納得していないからかもしれない。もっといいプレーが出来るんじゃないかなんて思っているからかもしれない。思い出に残るほどのいいプレーをしていないからかもしれない。よくよく考えると、思い出のプレー=いいプレーと思うからないのであって、残念なプレーも思い出のプレーではないか、そんな事に気づいた。いいプレーより、とっても残念なプレーのほうが記憶に残っている。そう考えると、やはりパードレの試合である。私はパードレに入って数ヶ月で、多摩市秋季シニア大会に参加させていただきました。パードレシニアの中でも若手の私は、ここで何とか活躍して本当の意味でパードレの一員なろう、そう決心して試合に挑みました。試合は、0-0の緊迫した展開。後半の終盤に、決定的なパスが足元にきました。トラップは完璧。しかもキーパーと一対一、冷静にキーパーの位置を確認しシュートしました。(この時シュートコースが見えてました。)みんなはこれは入れるだろうそう思ったに違いありません。私もこれはさすがに外さないだろうそう思ってシュートしたボールはなんと枠の外へ・・・なんてこった。これを決めていれば勝てたのに。これが私の忘れられない思い出のプレーとなりました。それでも皆さんに温かく励ましていただいたのを覚えてます。その後の大会でも決定的瞬間を外しまくっていることはみなさんご承知のとおりです。反省しています。反省の証として「サッカーがうまくなるためには」を熟読します。今回の多摩市春季シニア大会では、やっとのことで初得点でき勝利に貢献できました。でも、シュートを決めたことより、皆さんの温かい祝福を受けたことがとてもうれしく、このチームでサッカーをやっていて本当に良かったと思った瞬間でもありました。きっとパードレサッカーライフの中で忘れられない思い出になると思います。点をとらせるため?にフォワードに起用してくれてありがとうございます。調子に乗って言っちゃいます、僕フォワードになります。(^_^)そして、これからは更に個人技を磨いゴール前で美味しいパスを待ってます。どっかで聞いた言葉だが・・・パードレでサッカーをするだけでいい思い出になる、そんなチームに入って本当によかったと思っています。ありがとう、パードレ。最後に、イケてるKazuさんに、「奥様にこき下ろされている」なんて書かれていますが、たしかにサッカーに関しては結構厳しい事(死んだ川魚の目で「へなちょこシュート」だの「トラップがなってない」だの「もっと走れ」だの)を言いますが、パードレのサッカー活動に関しては理解のある良き嫁さんなのです。と言わせていただき次の方へバトンタッチします。次は、パードレのスーパーゴールキーパー川上さんよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

新入部員登場!

うれしいシニア部員がまた1名増えました。柴田さんです。足が速くプレーが堅実で大きな戦力です。もっとシニア部員が増えるといいですね。関心があるかたは気軽に 見学にきてくださいPhoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

多摩市春季シニア大会準優勝

4/5(日)好天の中、多摩市陸上競技場(天然芝)で開催されました、第12回多摩市春季シニア大会は、1勝1分1敗で準優勝となりました。みんなとても気持ちよくプレーができて最高でした。特に武富さんは2点をゲットし大活躍でした。大塚監督もご苦労様でした。090405_154001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

5月練習スケジュール

5/02(土)宝野公園 8:00-10:00

5/06(祝)宝野公園 8:00-10:00

5/09(土)宝野公園 8:00-10:00

5/16(土)宝野公園 8:00-10:00 

5/23(土)宝野公園 8:00-12:00

5/30(土)宝野公園 8:00-10:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »