« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月25日 (水)

2/22 Over-40三多摩大会惜敗

2/22(日)Over-40三多摩大会多摩市vs小平市は調布関東村グランドで開催された。多摩市のシニアチーム合同チームで臨んだが1-1(PK4-2)で惜敗した。試合展開では勝っていたもののFK一発で同点に追いつかれてPK戦で敗れてしまった。後半松井さんのミドルシュートが決まった時はいけると思った。後半はFK以外はシュートはゼロで抑えたのに・・・。これがサッカーだと痛感させられる一戦だった。でもみんなが力を合せてボールを繋げようとしたことは前年に比べると一歩前進だったと思う。この悔しさをこの歳で感じられることは尊い。来年に向けてヘリテイジ。平野さんお疲れ様でした。Over-50は町田と準決勝です。是非とも優勝して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

町田ゼルビアシニアサッカー教室

2/14(土)大塚さんと増田で町田ゼルビアのシニアサッカー教室に始めて参加してきました。40~50名程度女性も含めて大勢参加していました。ジョグでウォーミングアップをしてストレッチ→ターン(インサイド・アウトサイト・引き足)→パス&ゴー+シュートの練習→ミニゲーム3本をやりました。ゼルビアの選手に懇切丁寧に指導をしていただきとても楽しくサッカーができました。こうやって地元とのふれあいの機会がとてもお互いに大切なんだと実感しました。昔JFL時代の東京ガス(現FC東京)が多摩市陸上競技場で試合をする時にボランティアでボールボーイを数回やる機会がありました。その当時もそんなに大勢のサポーターが応援に来ていたわけではないので、どこかで大きく流れが変わると急速にサポーターが増えて盛り上がるのだと思います。野津田公園は原付で10分弱なのでJFLに昇格したゼルビアの応援にも行きたいと思います。シニアサッカーの裾野は確実に拡がっていて嬉しい限りです。090214

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年2月 3日 (火)

「私の思い出のプレー」第6回 増田和久

気がつけばパードレでボールを追いかけて1600時間余りが過ぎていた。

34歳で入部し、今月50歳を迎える。振り返ればあっという間だった。いったい何足のスパイクを買ったのだろう。いったい何回ケガをしたのだろう。いったい何回パスをしたのだろう。いったい何点ゴールを決められたのだろう。そんなことを思い浮かべながら自分の思い出のプレーについて思いを巡らせた。

そう入部した頃に毎週よく練習したのは貝取南公園だった。このグランドで僕の草サッカー人生は始まった。一部コーナー付近に草があり、昔は芝が生えていたのかもしれない。グランドは少し狭く雨に弱い、でも乾燥している状態では平らでいいグランドだ。その貝取南公園には二つの思い出のプレーがある。ひとつは練習試合でスローインを胸でトラップしてそのまま右足のボレーシュートがサイドネットに刺さったことだ。まさに右足甲とボールの二つの芯噛みあった。気持ちがいい。当った感覚をあまり感じない。本当に芯を捉えるキックは滅多にはないことだ。自分の中で時間が止まった。まさにまぐれ当たりだった。あれ以来これ以上かっこがいいゴールは決めていないだろう。もうひとつある。それはキーパーなしでの紅白戦だった。こちらが攻め込んで相手にボールをカットされかなり長い距離を強めのインサイドキックをゴールに向かって流し込まれた。無我夢中で追いかけた。最後にゴールに吸い込まれるボールめがけて思いっきりスライディングをした。砂煙があがった。そしてゴールラインのうえで右足首を少し返した甲の内側でボールはゴールライン上で止まっていた。味方の仲間から褒められてすごく嬉しかった。たかがこんなことだが諦めないことは大切だということを改めて感じた一瞬だった。

そして貝取南公園の予約が取れないときは、時々和田公園で練習をした。小学生がよく使うグランドだ。ゴールサイズも小学生用で全体的には貝取南公園よりもひとまわり小さい。ここにもひとつの思い出がある。それはパードレ衰退期だった。この頃は練習参加人数も少なく狭いグランドを持て余していた。冬の練習日でその日は少し練習前に少し雪が降りはじめた。グランドに車で到着した。グランドには薄っすら雪が積もり始めた。もしかしたら今日はだれも来ないかもしれないと思いつつ好きなサッカーがしたいがためにグランドにでた。だが待てども待てども誰も来ない。雪は本降りになった。こんな雪の寒い日にサッカーする奴は馬鹿かもしれないと思いつつグランドにあるバックネットにボールを繰り返し蹴った。何だか涙がでてきた。サッカーが好きな仲間とグランドとボールが無いとチームは存在しないことを痛感した。和田公園の思い出のプレーは一人でやり続けたバックネットへのパスだった。

最後は、今やパードレの聖地である。宝野公園です。残念ながら特段ここでの思い出のプレーはありません。でも何よりも嬉しいのはシニアと若手の大勢の仲間と大好きなサッカーが毎週できることです。まさかいつもフルグランドで紅白戦ができるようになるとは夢にも思いませんでした。みんなで部員募集をして輪が大きくなっていった。ありがたいことです。これからも長くみんなと楽しくパードレライフをエンジョイしていきたいと思います。

0902072

みんなの自慢のチームそれがパードレです。

次は魅惑のミドルシューター竹尾さんお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

3月スケジュール

3/7(土)宝野公園      8:00-10:00
3/14(土)貝取南公園 8:00-10:00
3/20(祝)貝取南公園 8:00-10:00
3/22(日)貝取南公園 8:00-10:00
3/28(土)宝野公園    8:00-10:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »